ブログトップ

benisijimiのカメラ散歩

fujikennko.exblog.jp

気ままに散歩しながらの撮影日記

今年も逢えました。

b0147449_17452744.jpg


b0147449_17454895.jpg

E-M1 MZD40-150F2.8PRO

体中真っ赤に成熟した雄もたくさんいましたが、かなり遠くて撮れずじまいでした。

何とか写真に撮れたのは、この雌一頭だけでした。

上の写真の撮影時間は、朝の5時15分。

下の写真は6時28分です。

時間の経過とともに、翅の朝露の様子が随分と違ってきます。

もう一度リベンジしたいのですが、撮りたいものがたくさんあるので、どうなることやら・・・。
[PR]
by benisijimi-50 | 2015-06-12 06:30 | カメラ散歩 | Comments(6)
Commented by kame-photo-2 at 2015-06-12 21:51
beniさん、こんばんはです!
露まみれのハッチョウトンボ、古座川を思い出しますね〜(笑)
あそこでしか見れないと思ってたら・・・早朝なら見れるんですね〜
朝4時頃には出ないと・・・無理無理(笑)

Commented by kogarasumaru6 at 2015-06-13 08:36
>「撃沈でした」
なんて言いながら・・・これですもんねぇ~(^-^)
私からすれば、これだけ撮れれば万々歳、「beniさん、一体全体どこまでハードルを上げれば気が済むんぢゃいな」って感じです(^^)

5時15分・・・
ビッシリですね(^_-)/
Commented by benisijimi-50 at 2015-06-14 17:36
☆kameさん、こんばんは~。
ハッチョウトンボが元気なこの時期は、日の出も早く相当な早起きをしないと間に合いません。
お盆が終わった頃が一番の朝露シーズンの様です。
その頃になると、多少とも日の出が遅くなってるかな?
私もよく通ってた頃は、まだ蜩が鳴いてる頃に公園に入って行ったのを思い出します。
Commented by benisijimi-50 at 2015-06-14 17:41
☆趣味人さん、こんばんは~。
いやホンマに狙ってた画像と全然違うので、残念でした。
まあ、たまに行って良い写真が撮れる訳でもなく、精進しないといけません。
ハッチョウトンボにこだわりだしたのは、ある写真展で報道カメラマンの方が撮られた写真を拝見してからです。
その写真を超えるのは無理としても、同じ位に感動できる写真を撮りたいんですが、生きてる内に撮れますかね?
Commented at 2015-06-14 21:36
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by benisijimi-50 at 2015-06-15 10:46
☆鍵コメ様、お世話になります。
遅くなってすいません。
先程メールさせて頂きました。
よろしくお願いします。