ブログトップ

benisijimiのカメラ散歩

fujikennko.exblog.jp

気ままに散歩しながらの撮影日記

蜘蛛の巣星雲

b0147449_2145881.jpg

E-M1 MZD40-150mmF2,8PRO


雨の中、ご苦労さんにも蜘蛛の巣を眺めてました。

まるで、宇宙に散りばめられた星星のような水滴と、尾を引くような蜘蛛の糸。

こんな所にも宇宙があるんだって、変に哲学的なことを思ったりして。

我乍ら、田んぼの真ん中で何考えてんだろうね。
[PR]
by benisijimi-50 | 2015-07-15 21:11 | カメラ散歩 | Comments(3)
Commented by kame-photo-2 at 2015-07-15 22:47
beniさん、こんばんはです!
「雨中」の探し物は「宇宙」でしたか・・(笑)
てっきり朝露かと・・
まあそれにしても蜘蛛の能力、ただただ感心するばかりですね〜
Commented by benisijimi-50 at 2015-07-16 07:00
☆kameさん、おはようさんです。
この蜘蛛の巣の住人は目立たぬ様に、ジグザグの影に隠れていますね。
これも蜘蛛の知恵なんでしょうね。
それにしても、地上の何を撮っても必ずと言ってよい程、蜘蛛の糸が絡んでみえます。
凄い生き物ですよね。
Commented by kogarasumaru6 at 2015-07-17 06:06
>まるで、宇宙に散りばめられた星星のような水滴と、尾を引くような・・・

biniさん、・・・「詩人ですなぁ~」
田園詩人というところでしょうか(^-^)

夏型の巣、私も「このギザギザはなぜに・・・」なんて考えたことがあります。
「うむー・・・、ひょっとして日除け傘?」なんて・・・
やっぱり、単脳細胞の私ですなぁ~、考えることは単純すぎ(^_^;)/