ブログトップ

benisijimiのカメラ散歩

fujikennko.exblog.jp

気ままに散歩しながらの撮影日記

巣繕い

b0147449_1838294.jpg

E-M5Ⅱ MZD40-150mmF2.8PRO


早朝から罠の手入れに余念が無い様子。

「我ながら上手く張れた」なんて感じでしょうか。
[PR]
by benisijimi-50 | 2015-08-01 05:00 | カメラ散歩 | Comments(4)
Commented by kame-photo-2 at 2015-08-01 22:17
beniさん、こんばんはです!
ジョロウグモですかね〜
まあ、それにしても巧い具合に罠を仕掛けるもんですね〜
壊れたらすぐに巣繕い・・その仕事の速いこと(笑)
Commented by kogarasumaru6 at 2015-08-02 14:41
朝露の中の蜘蛛、もう起きているのか、はたまたまだ寝ているのか?

昔ね、この蜘蛛の巣でよく遊びました。
女郎蜘蛛の巣は大きくて強いので、輪っかにした針金にそのままくっつけて、蝶々やトンボの捕虫網代わりに使ったり、ネコジャラシの草を、巣にペチョってやて、それを震わすように動かすと、獲物がかかったと勘違いした蜘蛛はピョーて寄ってきて、粘りのある蜘蛛の巣噴射で、見る見るうちに白く包まれていく・・・
蜘蛛にすれば、どちらも大迷惑な話ですね^^;/
Commented by benisijimi-50 at 2015-08-03 21:07
☆kameさん、こんばんは。
朝の早くからせっせと働いておりますね。
やはり自分の食べ物ですから、何とかせんと生きて行けないですもんね。
蜘蛛が巣繕いをする姿は、漁師さんが網繕いする姿に似ているような気がします。
Commented by benisijimi-50 at 2015-08-03 21:11
☆趣味人さん、こんばんは。
あはは~~
自然児ですね!
蜘蛛の糸っていろいろと遊びに使えるんですね。
私も蜘蛛の巣によく葉っぱなんかを乗せて、蜘蛛が慌てるのを良く見てました。
折角手入れした巣に何てこと、蜘蛛にとっては迷惑千番でしょうね。