ブログトップ

benisijimiのカメラ散歩

fujikennko.exblog.jp

気ままに散歩しながらの撮影日記

曽爾の獅子舞(その1)

久しぶりの更新です。
うかっとしている間に、季節はすっかり秋本番ですね。あちこちから秋祭りの鐘や太鼓の音が聞こえてきます。

12日の日曜日に、曽爾村の郷土芸能である獅子舞を見に門僕(かどふさ)神社を訪れました。
いつもブログにコメントを入れてくださる、趣味人さんのご案内です。

午前8時開始ということで、7時過ぎに待ち合わせをして現地に向かいます。
昨日とは打って変わって、素晴らしい秋晴れの朝です。

b0147449_21204314.jpg


獅子舞と言えば、お正月?あんまりピンときません。
獅子舞といえば・・・たむけんの「チャー」?  こんな認識しかない私でした。
ところが、曽爾の獅子舞は300年も前から、子々孫々継承されてきた奈良県無形民俗文化財に指定される郷土芸能だったのです。

b0147449_21354563.jpg


曽爾村の3地区が獅子舞を伝承しているそうで、この日はそれぞれ獅子舞を入れ替わり披露されるようです。
獅子頭も少しずつ異なり、舞いも少し違う様に見えました。

b0147449_21545652.jpg


この日の演目は、14演目用意されそれぞれ間を置くことなく演じられます。
剣を持って舞う悪魔払いの舞い、伝統を受継ぐ曽爾中の生徒による舞、獅子と天狗と道化が登場して楽しく舞う獅子踊り。

b0147449_222467.jpg


全ての演目が舞い終わり、お開きになったのは4時間後のお昼過ぎでした。
一つ一つの舞が結構長いのですが、心地よい笛と太鼓の音に乗って見ていると、時間が過ぎていくのを忘れるくらい素晴らしくて、楽しい時間でした。

b0147449_229184.jpg


正直、祭りとかだんじりとかは苦手な方です。
でも今回の曽爾の獅子舞は、素晴らしかったです。
私も笛や太鼓のリズムに乗せられて、800枚近く写真を撮ってしまいました。
1回では載せきれませんので、あと2回くらいこの話題になると思います。

今回ご案内いただいた趣味人さん、お世話になりありがとうございました。
時間の経つのを忘れるくらいに楽しかったです。
[PR]
by benisijimi-50 | 2008-10-14 22:33 | カメラ散歩 | Comments(2)
Commented by 趣味人 at 2008-10-15 06:16 x
ベニさん、お疲れ様でした。
おかげさまで、楽しい時間を過ごさせていただきお礼を申し上げます。

しかし、800枚とは・・・驚き枚数!
確認整理が大変なことでしょう・・・私などは300枚程度でした。
それでもRAW現像に昨日までかかっちゃいました^^;

それにしても綺麗に撮られていますね(^_-)
私などは傑作(→『欠作』の変換間違い^^;)画像ばかりでして、私のブログUPは、もう少し先になりそうです(^^;)/
Commented by benisijimi-50 at 2008-10-15 19:01
趣味人さんもお疲れ様でした。
こちらこそ素晴らしい伝統芸能をご紹介くださり、有難うございました。
撮影枚数は自分では400枚くらいかな~と思ってましたら、何の8ギガのメモリーに物言わせて800枚と少し写していました。
8ギガ2千数百円のCFも大活躍です。書き込み速度は遅いですが、結構使えます。
あの~私、写真撮りながら太鼓に合わせて踊ってませんでしたか?なぜかブレブレの写真が多いもので・・・。