ブログトップ

benisijimiのカメラ散歩

fujikennko.exblog.jp

気ままに散歩しながらの撮影日記

カテゴリ:昆虫( 34 )



   
b0147449_1839674.jpg



10月に入ってからの休日は、大抵奈良藤原京址の広い野原を早朝散歩しております。
明るくなりかけて、陽が射すまでが一番良い時間帯です。
前夜から気温が下がると朝露がたくさん降り、とても楽しいひとときとなります。

もちろん、ターゲットは朝露を纏って眠っている、蝶やトンボです。
朝露が足元を濡らすので、やっぱり朝の散歩時も長靴は欠かせません。

そんなこんなで、朝一カメラ散歩で撮った画像をupしていきます。
題して「朝の贈り物」
大した写真は有りませんが、朝の清々しい空気をお伝えできれば幸いです・・・。

尚、朝一藤原京址で長靴を履いて、しゃがんだり寝転んだりして写真を撮っているのは私です。
見かける事が有りましたら、怪しまずにお声をお掛けください。
[PR]
by benisijimi-50 | 2009-10-18 18:59 | 昆虫 | Comments(11)



   
b0147449_18181089.jpg



あおむし君、蛹へのラストスパートなのか、すごい食欲ですね。

ししうどの茎の先についている、柔らかい花の様な部分は見事に完食です!
綺麗に食べてますね。

最初にこのシーンを見つけて、感心してしまいました。

これだけ食べるのに、どれだけの時間が掛かるのでしょう?

More
[PR]
by benisijimi-50 | 2009-09-30 18:39 | 昆虫 | Comments(6)


   
b0147449_17182157.jpg


    
  

ジャノメ蝶の仲間、ヒメジャノメです。

ラブラブの最中、ちょっと失礼して盗撮致しました(笑)
ヒメジャノメさん、どうも、すんません・・・。

   
この色合いの、ヒラヒラ跳ぶ蝶を見かけると、何故だかみんなヒカゲチョウに見えてしまいます。
蝶に対する私の知識が乏しいこともあるんですが、茶色と目ん玉模様に反応して、「ア!ヒカゲチョウや!」ってなことになります。
 
もっと調べて、名前だけでも知ってあげないといけませんね。

この目ん玉模様ですが、よ~く眺めてみると、とても綺麗でお洒落ですね。
いろんな意味があっての模様だと思いますが、もしこの模様をデザインされたのが神様だとしたら、かなり斬新なデザイナーってことになるかもしれません。
[PR]
by benisijimi-50 | 2009-09-12 17:20 | 昆虫 | Comments(12)
 

  
b0147449_1651229.jpg


 
  キバナコスモスにやって来たのは、オオハナアブです。

  体には不釣合いの、大きなサングラスの様な複眼。
  おまけに、面白い模様まで有ります。

  ちょっと強面ですが、そのズングリムックリの体付きを見てしまうと、なんとなく
  憎めない奴です。

  お腹からお尻にかけて、黄色い腹巻をしています。
  これは、蜂に擬態しているのでしょうか?
  名前にはアブが付いていますが、本当はハエの仲間だそうです。

  普通に見られる種類なので、花を見ている時に奴を見かけたら、声を掛けて上げて下さい。



  
 
 

More  オオハナアブさんのドアップです
[PR]
by benisijimi-50 | 2009-09-02 16:16 | 昆虫 | Comments(23)
 

  
b0147449_140778.jpg
 


  
b0147449_140409.jpg


  
  なんの変り映えのない写真ですが、久しぶりにイトトンボの写真に挑戦しましたんで、
  2枚アップしました。
  
  2枚とも180ミリで撮ってますが、ピント合せの難しいこと、難しいこと。
  雌雄のイトトンボさんの目に、なかなかピントが合ってくれません。
  最初の写真なんて、ブレブレ。 008.gif
  情けないですね~。

  ここは蓮田なんですが、道より一段高くなってます。
  蓮田のほうが1メーター位高くなっているので、水面を狙っての撮影が楽です。
  しゃがみ込むと体勢が大変なので、良い場所を見付けたと思ってます。
  
  これからも、毎年蓮を育ててください農家さん!
  お願いしま~す。 038.gif


   
[PR]
by benisijimi-50 | 2009-08-05 14:16 | 昆虫 | Comments(12)


  
b0147449_18191293.jpg



 朝9時頃の事です。
 いつもの様に獲物(?)を探して散歩中に、小枝に白く光る物が見えました。
 近づいてよく見ると、なんとセミの羽化中でした。
 白く光って見えたのは、まだ白い翅だったんですね。

 この日は風が強く、何もこんな日に羽化しなくても良さそうなのに。
 セミの抜け殻は、たぶん風で落ちてしまったのでしょう。
 羽化中のセミも、二本の腕で精一杯小枝に摑まっていました。

 あまりセミには詳しくないので、よく判りませんが、クマゼミですかね?
 セミの羽化って、確か夜から始まって、朝には完全に終わっている筈なんですけど、
 ちょっとタイミングを外してしまったのでしょうか?

 
[PR]
by benisijimi-50 | 2009-07-26 18:34 | 昆虫 | Comments(20)
 

      
b0147449_1944781.jpg



     擬態(カモフラージュ)でお馴染みの、エダナナフシです。

     体長だけでも10センチ近くありそうです。

     もっと小さな幼虫は、よく見掛けますが、こんなに立派な成虫ははじめて見ました。



     このナナフシの擬態は、姿が木の枝に似ているだけでは無いのです。

     歩き方も、まるで小枝が風で揺れるように、長い足を利用して体を微妙に前後させながら歩きます。

     まるでカメレオンとよく似ています。

     生物としての範疇は異なっても、

              カモフラージュ仲間としては、同じ種類で親戚なのかも知れません・・・!?
[PR]
by benisijimi-50 | 2009-07-13 19:18 | 昆虫 | Comments(12)
    


           
b0147449_17444487.jpg
 


         アメンボが一片の落花舟に乗ったまま、じっとしていました。

        アメンボって水面をスイスイと忙しなく泳ぎまわるイメージがありますので、じっとしていると
        何か変な感じです。

        綺麗な蓮の落花に惑わされて入り込んだ舟ですが、舟の外に出るに出れないのかも・・・。

        綺麗なものには、罠や棘が有るんですね~
        皆さん、気をつけてください!!
 
        私ですか?
        私は大丈夫です!?
        た・ぶ・ん・・・・。


    
[PR]
by benisijimi-50 | 2009-07-08 17:54 | 昆虫 | Comments(16)
    

     
b0147449_1818142.jpg


   
   前回に続きまして、グリーン一色です。
   私の写真の背景の色は、大半この色です。
    なので、メインの被写体がまたまた緑だと、
                    グリーングリーンになってしまいます。
   普通に考えると、失敗作なんですが、私にとっては至ってあたりまえの写真です。


     葉っぱの影から様子を伺うのは、コバネイナゴの幼虫です。
    決して、気の弱い仮面ライダーではありません・・・。
[PR]
by benisijimi-50 | 2009-07-06 18:27 | 昆虫 | Comments(8)
  

   
b0147449_18401977.jpg


  グリーン一色です。
  どれが葉っぱか、バッタさんか?というぐらい緑一色です。

 今の季節、野原を歩くと蜘蛛の子を散らす様に、バッタ類の子供たちが飛び跳ねて、
 足の置き所に困ります。

 ちっさい点のような目に、おちょぼ口、翅はまだ有りません。
       
                         無事に大きくなってね!
[PR]
by benisijimi-50 | 2009-07-03 18:50 | 昆虫 | Comments(10)