ブログトップ

benisijimiのカメラ散歩

fujikennko.exblog.jp

気ままに散歩しながらの撮影日記

ウスタビガの繭



 
b0147449_17404988.jpg



ウスタビガという大型の蛾の繭です。
卵の状態で、この繭の中で越冬するそうです。

葉っぱも全部落ちてしまった木に、ひときわ鮮やかな緑の繭。

冬枯れたモノトーンの世界では、嬉しくなる見つけものです。
[PR]
by benisijimi-50 | 2012-01-16 17:46 | カメラ散歩 | Comments(8)
Commented by nakarahanjaku at 2012-01-16 20:25
この繭はよく目立ちますよね、、、
けど繭って幼虫が蛹になる時自分で作るんですよね???
この繭で絹糸を作れば緑色の糸になるかな
Commented by benisijimi-50 at 2012-01-16 20:33
☆nakarahanjaku様、こんばんは。

そうですよね、黄緑色で鮮やかですから良く目立ちます。
よく調べてみると、繭から育った雌が羽化するとまもなく交尾して、卵をこの繭に産み付けるそうです。
この繭がゆりかごになって、卵で冬を越し幼虫になるようです。
Commented by happykota at 2012-01-17 20:53 x
こんばんわ

観察力不足ですね、どこかで見かけているんでしょうけど
初めてまじまじと見ました。
それにしても目立つ色彩の繭なんですね。
この目立つ緑色は何か理由があるんでしょうね。
Commented at 2012-01-17 21:31
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 趣味人 at 2012-01-18 17:00 x
そうそう、昔、野山で遊んでいたときには、この黄緑色の繭をよく見かけたのですが、私も観察不足で、最近はこういうのに気がつかなくなってしまってる・・・(-_-;)
んで、
思うに・・・
「この繭に、フクロウの落書きしたらオモロイもんが出来るやろなぁー」なんて考えてるやっぱりアホな趣味人でした(^_^;)/

Commented by benisijimi-50 at 2012-01-18 19:01
☆happykotaさん、こんばんは!

この緑の繭はちょくちょく見ます。
木々の葉っぱが残ってると見つけにくいので、丁度今頃が見つけ時かもです。
緑色の訳は判りませんが、やっぱり何か擬態のひとつなんでしょうかネ。
Commented by benisijimi-50 at 2012-01-18 19:06
鍵コメさん、こんばんは!
私は結構この繭を見つけますが、ちゃんとレンズを向けたのは初めてです。
「オシオシ!ブログのネタゲット!」ってな感じでございます。

そうそう、植物園でもそうですね。
レンズの曇りが気になりますです。
Commented by benisijimi-50 at 2012-01-18 19:10
☆趣味人さん、こんばんは!

アハハ~
フクロウの顔ですネ!
上の方の両端がちょっととんがってんのがそんな感じです。
いや~やっぱり発想が豊かですね。
芸術的発想が素晴らしい~~。
私はもう緑のフクロウにしか見えなくなりました。  (^_^;)