ブログトップ

benisijimiのカメラ散歩

fujikennko.exblog.jp

気ままに散歩しながらの撮影日記

キツネノタイマツ

b0147449_7131035.jpg

E-M1 MZD40-150F2.8PRO

ジメジメした梅雨の時期

野原を歩いていると、いろんなきのこを目にします。

いつもは「ふ~~ん」なんて言いながら、無視するんですが、ちょっと珍しいのと毒毒しい色合いに惹かれて撮ってみました。

ネットで調べると、キツネノタイマツという名前らしいです。

長さは10センチ位あったかな。

ピンとそそり立ってて、立派な物でした(笑)

私的には衣笠茸に出会って見たいのですが、なかなか叶いません。
by benisijimi-50 | 2015-07-14 07:20 | カメラ散歩 | Comments(4)
Commented by kame-photo-2 at 2015-07-14 22:37
beniさん、こんばんはです!
キツネノタイマツ、これまた面白いキノコですね〜〜
雨の後、けっこう色んなキノコを目にしますがこれは初見ですね〜(笑)
ピンとそそり立ってるのは朝早い時間だそうな・・
時間がたつとオジギするのも早いそうです(笑)
Commented by benisijimi-50 at 2015-07-15 07:06
☆kameさん、おはようさんです。
私も初めて見たんですが、いつもの場所ですので、やはりタイミングの問題なんでしょうね。
ちょっと毒々しい色合いなんで、てっきり毒キノコかと思っておりましたが、そうでもないようです。
来年見る時は、2・3本になっててほしいです。
Commented by kogarasumaru6 at 2015-07-15 19:26
毒キノコやないけど、「食用としないキノコ」らしいですね。
ということは・・・
「食えなくも無いけど保証も無し」
ということに・・・まぁ、「自己責任食用」ということでしょうか^^;
「自己責任食用」というのなら、ワライタケはどうでしょうか・・・
酩酊や幻覚症状を引き起こし、翌日は二日酔いみたいになるらしい毒性みたいですが、けど、死にはしないみたいですよ(^^)
いわゆる、LSDや危険ドラッグを服用したみたいな症状になるみたいです(やったことないからワカランけど^^;)
まぁ、そういうことですので、少量では死に至らないまでも、あまり摂取すると、毒性が蓄積されてヤバい可能性も考えられないことはないかもですね(^_^;)/
Commented by benisijimi-50 at 2015-07-15 21:03
☆趣味人さん、こんばんは。
危険ドラッグならぬ危険キノコって訳ですね。
もう少しキノコの様子が良くて、美味しそうなら危険を犯してもって事もありえますが、この見掛けではちょっと無いでしょうね。
このキノコに似たもので、蟹爪キノコってのもあるそうです。
キノコの世界も沼が深そうな・・・。