人気ブログランキング |
ブログトップ

benisijimiのカメラ散歩

fujikennko.exblog.jp

気ままに散歩しながらの撮影日記

<   2008年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

今朝はとても涼しい朝でした。
春以来、何ヶ月ぶりかに長袖を着ました。
待っていた季節到来というところですが、温度が下がったわりに朝露はぜんぜん有りません。
予想が外れて、如何したものかと思いましたが、予定通り広い野原をカメラ片手に散歩してきました。
場所は、藤原京祉です。
エノコログサや少し痛み始めた彼岸花を見ながらの散歩です。
もちろん、目は被写体になってくれる虫達を探しながらです。

ここ藤原京祉では、広い野原を利用してコスモスが植えられます。
毎年撮影する風景のひとつですが、ぼつぼつ花が咲いてきだしました。
見頃まではあと半月ぐらいかな~ というところです。

b0147449_18434189.jpg

by benisijimi-50 | 2008-09-28 18:43 | カメラ散歩 | Comments(4)
彼岸花にやってくる昆虫たちを写してみました。

b0147449_19133586.jpg


  ↑まずは、定番のアゲハチョウとのコラボです。

b0147449_1915232.jpg


  ↑彼岸花には、たくさんのバッタさんもやってきます。
  この日は、オンブバッタがたくさん顔を覗かせていました。

b0147449_1917960.jpg


  ↑最後に、ツマグロヒョウモンとのコラボです。
  朝早いせいか、彼岸花にとまったままじっとしていました。
  この蝶は、地球温暖化の象徴みたいで、本来熱帯性で日本では夏蝶だったのですが、今では普通に年中見られるようになりました。
今でも、どんどん生息域を北上させているようです。
by benisijimi-50 | 2008-09-25 19:23 | 昆虫 | Comments(4)
天気予報では、曇りのち雨。
もっと曇天だと思ってましたが、朝8時ごろまでは陽の射す結構暑いお天気でした。
彼岸花もあちこちで見頃を向かえ、稲淵では八分咲きと言ったところでしょうか。
性懲りも無く、また歩いてきましたが、朝早くよりたくさんのカメラマンが来られていました。

b0147449_18521726.jpg


いつもひとりで我がままに散歩しているせいか、たくさんのカメラマン達がやってくると、やっぱりマナーが悪いですね。
あんまり言いたくありませんが、案山子ロードを車で走る人、案山子に無断でさわる人、三脚を置いたまま場所を独占する人、いろんな人がいますね~。
去年もこの時期にもめた事が有りました。
今日も、カメラクラブと思われる団体が狭い案山子ロードで記念撮影を始めました。
まあすぐだろうと後ろで待っていたところ、私に手を振っているので何かと思うと、私が入って邪魔だと言うのです。
ちょっと大人気無かったのですが、声を荒げてしまいました。(いつもはおとなしい人で~す)
皆が楽しくと言うのは難しくても、最低限気持ち良くカメラ散歩したいものですね。
人のふり見て・・・と言う言葉もありますので、私もできるだけ気を付けたいものです。
by benisijimi-50 | 2008-09-21 19:06 | カメラ散歩 | Comments(4)
だいたい横着な人間のせいか、カメラとレンズそれからメモリーさえあれば、写真は撮れると思ってます。
三脚も必要に迫られて渋々使いますが、できれば使いたくない。
できるだけ荷物は持ちたくない。
そんな性格ですので、撮影機材の話など全く興味ありません。
でも一つ欲しいカメラアクセサリーがありました。
フィルム時代から欲しいな~なんて思ってて、やっとこさ重い腰をあげてゲットしました。
   ↓ これです

b0147449_17177.jpg

右は、ケースです。左側の物。
アングルファインダーです。
サードパーティ製も有りますが、やはりファインダーですので純正が欲しいところですが、これがまた高いこと。ずーと二の足を踏んでいたのですが、今回出物の中古が見付かりましたので、やっとこさ手中にできました。
   ↓ こんな感じで使用します

b0147449_177656.jpg

いつもローアングルで昆虫とか、小さな花を撮る時は腹這いになって写してましたが、これで少しは格好良く(?)撮影できるかな・・・。
by benisijimi-50 | 2008-09-20 17:12 | 機材 | Comments(0)
蓮のシーズンも無事(?)終わり、明日香も案山子で賑わっています。
彼岸花もそろそろ見ごろになろうとしています。

最近撮ったアマガエルの写真をアップします。

b0147449_19274086.jpg


↑案山子の地蔵さんにやってきて、お地蔵さんの顔を覗き込むカエルさん。
  赤いよだれかけになんか付いてるなって見ると、カエルさんでした。
  そんなにかぶりついて、見なくてもって感じですが。
  お地蔵さんが、はずかしそう・・・


b0147449_19315431.jpg


↑案山子ロードを歩くのに車をとめた崖の様なところにあるフヨウの花です。
  ピンクの花に何か見えたので、ハナムグリでも居るのかなと思って近づいたら、カエルさんでした。
  結構高いところでしたが、カエルさん木登り上手ですね。
  日が沈んで、花が閉じたらどうするんでしょうね。

居て欲しい所で探しても、なかなか見付からないカエルさんですが、結構意外なところで逢えたりもします。
by benisijimi-50 | 2008-09-17 19:46 | 生き物 | Comments(8)
小さな貯め池のそばに、キバナコスモスが咲いている一画が有ります。
今日はその一画でイトトンボに遊んでもらいました。
イトトンボも「恋の季節」なのか、たくさんのハート型したカップルがいました。

b0147449_2104841.jpg


b0147449_2112544.jpg


b0147449_2114033.jpg


100mm・180mmマクロレンズにて
by benisijimi-50 | 2008-09-15 21:09 | 昆虫 | Comments(2)
まだまだ日中は暑いですが、朝晩は過ごしやすくなってきました。
暑いときはあまり気にしなかった花々も、写真に撮ろうかなと思うようになりました。
やっぱり、芸術の秋ってやつですか?
いやいや私にとっては、食欲の秋ですかね・・・・。

8月の後半になると、畑の隅や道々の花壇などに、きれいな小さな花の塊を持つ植物を見かけます。
オオイヌタデかな~と思っていたのですが、調べてみると、オオケタデ(大毛蓼)のようです。

b0147449_5554533.jpg


180mmマクロレンズにて
by benisijimi-50 | 2008-09-11 05:58 | 植物 | Comments(6)
今年の明日香稲淵の案山子祭りのイベントは、21日に行われるそうです。
もう早々と、案山子の力作達が「案山子ロード」に作られていました。
早速、今朝散歩がてら写真を撮らせていただきました。

彼岸花はまだまだ茎も出てません、この分だと見ごろは21日くらいでしょうか・・・。
案山子と彼岸花を絡ませた写真が一番いいのですが、とにかく凄い人出ですので、一足先に写真を撮らせていただきました。
今朝は思いのほか曇り空でしたが、結構同じ様なカメラマンが来られていました。

今年は日本のむかし話が、案山子作りのテーマになっているようです。
まだまだこれから見に来られる方々も多いと思われますので、写真のアップは控えておきます。

私の一番のお気に入りの案山子だけ・・・

b0147449_204739.jpg


b0147449_20471957.jpg


タイトルは「かさじぞう」です。
by benisijimi-50 | 2008-09-07 20:54 | カメラ散歩 | Comments(6)
ネタがありませんので、またもや在庫の写真から。
それもまたまた、ベニシジミの写真です。

b0147449_19201233.jpg


  ↑ は、6年前(2002年)に撮った写真です。
このころはまだフィルム一眼でしたが、この写真は初めて使い出したデジタルカメラで撮りました。
ニコンのコンデジで、非常に良く写ってデジタルに移行を考えさせてくれたカメラでした。

でも、マニュアルでピンと合わせができないことや、絞りを開けても背景までぼけずに写ってしまう事への不満から、デジ一眼へと移っていきます。
by benisijimi-50 | 2008-09-05 19:31 | 昆虫 | Comments(6)
9月になりましたが、季節は少し足踏み、蒸し暑い日が続きます。
もうすぐそこに手が届きそうな「秋」が待ち遠しいですね。

秋はマクロ撮影を主とする私にとっては、楽しみな季節です。
朝夕の気温が下がり、草花や朝寝坊になった昆虫たちに朝露が降りてキラキラと光る。

一年の中で一番好きな11月の朝に撮った蜘蛛の巣の写真です。
もともと、蜘蛛の巣は大嫌いなんですが、この季節ばかりはつい写真に撮ってしまいます。

b0147449_18195557.jpg


拡大するとこんな感じ

b0147449_18203999.jpg


マクロレンズで覗くと、肉眼では見えないもの見えてきます。
昆虫達や、カエルさんの息遣いまで聞こえてきそうです。
by benisijimi-50 | 2008-09-02 18:37 | 昆虫 | Comments(6)