人気ブログランキング |
ブログトップ

benisijimiのカメラ散歩

fujikennko.exblog.jp

気ままに散歩しながらの撮影日記

<   2010年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧



  
b0147449_17532533.jpg




ツマグロヒョウモンの雌でしょうか?

逆さまの状態で、まだお休み中みたいです。

このツマグロヒョウモンはヒョウモンチョウの中でも、とりわけお洒落な蝶です。

キアゲハとならんで、私の好きな蝶でもあります。





180mmマクロレンズにて
by benisijimi-50 | 2010-08-30 18:03 | カメラ散歩 | Comments(8)



b0147449_1754261.jpg




交尾中のキアゲハのカップルです。

キアゲハはハッチョウトンボと違い、一度交尾の体勢になるとなかなか離れません。

野原で見つけることができると、わりとじっくりと撮影できます。

上が雌で下が雄のようです。

雌の方が少し大きいようですね。

羽化するとすぐに交尾をして、卵を産みつけ子孫を残します。

蝶の種類によっては、羽化する直前の雌の蛹の前で雄の蝶が待っている事もあるそうです。

蛹の時からフェロモンを出しているんでしょうか?





180mmマクロレンズにて
by benisijimi-50 | 2010-08-25 18:11 | カメラ散歩 | Comments(10)



 
b0147449_18251152.jpg




この写真は少し前のものですが、この頃カエル君は元気ないですね。

毎週カエル君のポイントにも偵察に行きますが(笑)、数が大分減ったようです。

自然の淘汰も有るでしょうが、連日の猛暑・酷暑、雨が少ないのも原因でしょうね。

私はクーラーでなんとかやり過ごしていますが、それでも夏バテバテです。

自然に生きる小さな生き物たちにとっては、たいへんなことでしょう。

ここらで、一雨欲しいものです。




180mmマクロレンズにて
by benisijimi-50 | 2010-08-22 18:34 | カメラ散歩 | Comments(10)


  
b0147449_18135877.jpg



今年は春から天候異変で、昆虫達の数や生態にも少し変化があるようですね。

そのせいかわかりませんが、私個人的はアゲハチョウ類をマイフィールドで見ることが無かったと言って良い位に少なかったです。
でも、この暑い夏に入ってからは、かなりの数のアゲハチョウが飛んでいるのを見かけるようになりました。

先日の事、いつもの草むらで被写体を探しもって歩いていると、一羽のキアゲハをみつけました。
近づいてよく見ると、なんとキアゲハのすぐ下に蛹の殻があります。
そうです、この朝蝶になって、いよいよこれから飛びたたんとするキアゲハだったのです。

時間的には早朝の7時過ぎ、もう翅も伸びて立派なキアゲハ君です。
何枚か写真に撮らせてもらっている内に、元気に飛び立っていきました。

偶然とは言え、野原の真中でこんな瞬間に出逢えるとは思っても見ないことでした。
美しい姿を見せてくれたこのキアゲハ君とこの野原に残る小さな大自然に感謝・感謝です。




180mmマクロレンズにて
by benisijimi-50 | 2010-08-20 18:30 | カメラ散歩 | Comments(4)




b0147449_1850876.jpg





朝陽の中、ベニシジミ君は日光浴中。

さあ早く、翅が乾いたら朝ごはんにしないとね。


・・・なんか最近食べる事ばかり書いてます?

別にダイエットして、ひもじい訳ではないんですが・・・。




180mmマクロレンズにて
by benisijimi-50 | 2010-08-16 18:55 | カメラ散歩 | Comments(10)



    
b0147449_17373891.jpg



ホテイアオイは早朝は咲いていません。

陽が昇って、しばらくしてから咲き始めます。


咲いたばかりの柔らかな花を、バッタ君が美味しそうに食べていました。





70~300mmズームレンズにて
by benisijimi-50 | 2010-08-14 17:46 | カメラ散歩 | Comments(6)




   
b0147449_17315998.jpg




キバナコスモスに吸蜜にやってきたモンキチョウです。

何故かこのコスモス畑、アゲハチョウとモンキチョウがたくさん飛び交ってます。

特にこのモンキチョウが多いですね。


お盆休み真っ只中です。

相変わらず、暑い中汗ボトボトになりながら、長靴を履いて野原にしゃがみこんでます。

今日などは、やぶ蚊の攻撃に腕や顔がボコボコになってしまいました。




180mmマクロレンズにて
by benisijimi-50 | 2010-08-13 17:38 | カメラ散歩 | Comments(6)


   
b0147449_1883324.jpg



   


羽化直後の様な綺麗な個体のキアゲハ君。

翅を大きく開いたままじっと、目の前に広がるキバナコスモスのお花畑を眺めていました。

撮影させてもらっている間中、羽ばたく事も無くじっとしていました。


キアゲハ君、どんな想いでお花畑を眺めていたんでしょうね。




180mmマクロレンズにて
by benisijimi-50 | 2010-08-09 18:09 | カメラ散歩 | Comments(8)



   
b0147449_17104439.jpg



明日香村にナツズイセンが咲いているのを見つけました。

まともに逆光で、花を撮るには難しい条件。


花と花の間に大きな蜘蛛の巣。

その蜘蛛の巣が夏の陽射しを浴びて、輝いていました。


暦の上では立秋。

今朝の空気はちょっぴり小さな秋を感じさせてくれました。





180mmマクロレンズにて
by benisijimi-50 | 2010-08-07 17:16 | カメラ散歩 | Comments(8)


   
b0147449_18325721.jpg





   
b0147449_18335776.jpg





   
b0147449_18351620.jpg




1枚目と2枚目の写真は、我等が名付しチョウトンボの里で撮ったもの。

3枚目は、先日の森林公園での写真です。

順光・逆光の違いやら、個体差なんかで翅の輝きかたが違うのでしょうか?

こんなにメタリックに輝くチョウトンボの翅。

厚みのある翅の様に見えますが、近くで見るとシオカラトンボなどと同じ様に薄い普通の翅なんですね。

昆虫オジサン達の憧れのトンボさんでもあります。




180mmマクロレンズにて
by benisijimi-50 | 2010-08-05 18:43 | カメラ散歩 | Comments(12)